北陸の旅 -湯涌温泉・穴水・金剛崎-

先日、友人達と北陸へ温泉旅行に行ってきました。



■湯涌温泉

AE8A2505-3





AE8A2491-2





AE8A2497





AE8A2496-2





AE8A2518-2





AE8A2517-2





AE8A2540-2



もちろん温泉も入ってきました♪
IMG_0471-2





■西岸駅

IMG_0524-2





IMG_0475-2



旅の目的の一つ、「宮本水産」の美味しい能登牡蠣を食べる!

岩牡蠣
IMG_0481-2





焼き牡蠣
IMG_0510-2





牡蠣フライ
IMG_0489-3





牡蠣釜飯
IMG_0495-2





IMG_0504-2



予約をしていたので、お店からメッセージ入りのカードをいただけました。
このちょっとした優しさがとても嬉しいです。
IMG_0478-2.png
旬の能登牡蠣は最高に美味しかったです!
舌も胃袋も至福のひと時でした♪





■能登の海の景色

AE8A2672-2



AE8A2678-2



この時期に能登に来た最大の目的は、これです。
期間限定オープン 穴水駅「あつあつ亭」
IMG_0548-3



なんと、駅の中に牡蠣の食堂が作られている!(笑)
IMG_0578-2



あつあつ亭の牡蠣。デカい!
IMG_0561-2





IMG_0564-2





IMG_0569-2

感動的なうまさでした…。本当に美味しかったです。





■金剛崎
能登半島の端っこまで行ってきました。

AE8A2561-2





AE8A2577-2





AE8A2587





AE8A2591-2



■穴水駅
花いろ新ラッピング列車を撮影しました。

AE8A2712-2





AE8A2695-2





AE8A2715-2-3





AE8A2702-2





AE8A2703-3





IMG_0552-2





IMG_0551-2





IMG_0556-2



■能登鹿島駅
イルミネーションと花いろラッピング列車を撮影。あいにくの雨でしたが(汗

AE8A2618a
スポンサーサイト

626m(約)の山、破風山に登る

「この山、登りに行かない?」

夏が終わりを迎えたある日、そう友人に見せられた一枚の山の頂上の写真。
そこに写っている看板には「破風山」という聞いたことのない山の名前と

「626.5m」

という数字が。
なるほど(笑)


そんなわけで、埼玉県秩父郡皆野町の「皆野アルプス」の一つ、「破風山(はっぷさん)」に登ってきました。
聞くところによると、秩父の中でも代表的な山の一つとしてTVでも紹介されたことがあり、老若男女問わずハイキング登山のできる山として知られているそうです。



あの花電車に乗って、いざ、皆野駅へ。
IMG_8897-2.png
逆光で武甲山が見えない(笑)


天候に恵まれた清々しい朝。
僕は、ゆるふわな登山を楽しめると思っていました。
…皆野駅に到着するまでは。


「どこから登る?」
「アルプスコースで行こう」

しん「(え!? ゆるふわは? ハイキングは!?)」


僕のささやかな抗議の声は皆野町の空に溶け消え、歩くこと20分くらい(だったかな?)
破風山の登山口が見えてきました。
IMG_8899-2.png
そして、しょっぱなから急傾斜の、けもの道にしか見えない山道を登り始めるのでした…


IMG_8906-2[1]
ハイキングじゃない! ちっともゆるふわじゃない!(苦言)


と、文句を言いながらも、やはり山。
景色がとても良くてテンションが上がって楽しくなってきました(笑)
IMG_8902-3.png


IMG_8909-2.png


猿岩
写真の角度では分かりづらいですが、見る方向によっては、その名の通り、猿の顔っぽく見えます。
IMG_8911-2[1]



山を登り始めて2時間40分くらい。無事、頂上に着きました。
IMG_8915[1]

IMG_8916.png


頂上からの景色
DSC_4404-2.png
素晴らしい!


記念撮影(笑)
IMG_8925-2.png



下りの山道でも素晴らしい景色が見れました。
IMG_8931-2.png



帰り道、皆野駅前バス停にあの花ラッピングバスが停車していました。
IMG_8936-2.png


IMG_8937-2-2.png
綺麗ですね~。



こうして、無事、破風山を登り終えることができました。
めでたしめでたし。

白川郷 -真の綿流しの日 2016-

6月19日 日曜日に行われる「綿流し祭り」

これは、ゲーム&アニメ「ひぐらしのなく頃に」にて描かれる架空のお祭りです。

「ひぐらし」の舞台となっている岐阜県は白川郷。

世界遺産にもなっている山々に囲まれたこの小さな集落に、

物語と同じ日程となった今年の「6月19日 日曜日」

この日

ひぐらしファンの当ブログ管理人と友人達とで

白川郷へ遊びに行ってきました!



白川郷に向かう途中に高山市内へちょっと寄り道。
ここはアニメ「氷菓」の舞台でもあります。
DSC_7280-3





そして、白川郷に行った時には毎回立ち寄る露天温泉「大白川露天風呂」
ここの温泉の何が素晴らしいかといいますと、ここで食べることができる温泉卵と、露天風呂から見える景色です。
この日は天候に恵まれまして、素晴らしい景色を見ることができました。
DSC_7361-3



DSC_7378-2





そんなこんなで寄り道を重ね、やっとこさ白川郷に到着。
白川郷に着いたら…  まずはここに行かないとですね!
DSC_7336-2
5年前の「6月19日 日曜日」以来ぶりに白川郷に来ましたが、何度来てもここから見る景色はただただ素晴らしいの一言です。



久々の白川郷を撮り歩き。



DSC_7417-2



DSC_7457-2



DSC_7424



DSC_7621-2



DSC_9373-2



DSC_7444-2



DSC_7437-2



DSC_7479





そして、6月19日 日曜日
綿流しの日を迎えました。

DSC_7499



DSC_7497-2



DSC_7504-2



DSC_9370-2



DSC_7578-2





この日はひぐらしのコスをしているレイヤーさんが多数いらっしゃいました。
さすが大人気作品。
作品が作られて10年経った今も多くのファンに愛されていますね。



竜宮レナのコスをしているレイヤーさんを撮影させていただくことができました。
DSC_9380-2



DSC_9383-2



DSC_9385-2-2



ひぐらしコスレイヤーさんのグループも撮影させていただくことができました。
DSC_9377-2

※レイヤーさんより撮影及び掲載の許可を得ております。
※画像の無断使用、転載等は固くお断りいたします。




レナ仕様痛バイクも発見。
かっこいい~!
DSC_9393



DSC_9395
オーナー様、撮影させていただきありがとうございました。
お話もできてとても楽しかったです。





そんなわけで、今回の綿流しの日も大いにはしゃいで楽しんできました。
友人達もお疲れ様!
DSC_7490-2

飛び出し久美子ちゃんに会いに行こう♪ in 豊郷小 - Boy meets TBDS KUMIKO -

アニメ「けいおん!」の舞台、豊郷小学校。

ここに、

何故か「響け♪ユーフォニアム」の久美子ちゃんの飛び出しパネルが置かれているという噂を聞きつけ、

当ブログ管理人は神奈川県から飛んでまいりました(笑)



「けいおん!カフェ」の一角にて、飛び出しポスターを発見!
DSC_6656-2





DSC_6654-2
このポスターもずっと見たかったので、思わず「おおっ!」と感動してしまいました(笑)
しかしハンパなく凄いセンスとクオリティ。



そして…



飛び出し久美子ちゃんに会えた!
DSC_6663-2







DSC_6647-2







DSC_6643-2







DSC_6649-2



無事、飛び出し久美子ちゃんとの初対面を終え、カフェ内に展示されている楽器達を見に行きました。



DSC_6682-2







DSC_6679-2







DSC_6673-2







DSC_6677-2



久々に豊郷小学校を訪れて、短い時間での滞在でしたが、感動で胸いっぱいのひと時でした。

湯涌温泉に行ってきました。

久々に湯涌温泉へ旅行に行ってきました。
夜行バスで早朝に金沢駅に着くと、運良くラッピングバス(金沢井波線実証実験バス)が停車していたので慌てて撮影。



DSC_5987-2







DSC_5982-2







DSC_5983-2







DSC_5991-2




ひさびさに石川県に来たので、西岸駅まで花いろラッピング列車を見に行ってきました。



DSC_6009-2







DSC_6034-2







DSC_6036-2







DSC_6048-2





そして、湯涌温泉に到着。



DSC_6064-2







DSC_6076-2







鯉のぼりを見ることができました。
DSC_6088-2
NEXT≫
プロフィール

しん

Author:しん
アニメと音楽とカメラと車をこよなく愛しています。

Twitter ID:@626shin

Flickr

注  意
当ブログにて掲載されている全ての画像は無断使用・無断転載・無断配布を固くお断りします。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR