天下の奇祭! これが「かなまら祭り」だだだだっ!

初めにお断りしておきます。

このお祭りは正真正銘、大真面目な由緒ある伝統的な祭りです!(汗

しかし、刺激の強い内容及び画像が含まれるので、
閲覧は自己責任でお願いいたします(^_^;)


平成25年4月7日(日)

川崎大師駅より徒歩1分の場所にあります「金山神社(かなやまじんじゃ)」にて毎年行われている祭り、
その名も「かなまら祭り」を見に行ってきました。
20130407_101652a.jpg

神社の外側にはいくつもの旗がはためいているわけですが、うん、まだこのあたりは普通に見えますね。

では、内側に入ってみましょう。


DSC_1472a.jpg
いやいやいやいやいやいやいや!!!!wwwwwwww
おかしいから!!!!!wwwwwwww
おかしすぎるから!!!!!wwwwwwww


改めて紹介します(^_^;)

「かなまら祭り」とは―
「江戸時代に川崎宿の飯盛女達が性病除けや商売繁盛の願掛けを行った「地べた祭」に端を発する。
金山神社は明治以降寂れてしまっていたが、昭和40年代くらいから性信仰が残る神社としてにわかに外国の民俗学者
たちから注目されるようになる。これを受け1977年に新たに金山神社の信者組織として「かなまら講」が結成された。
それまで祭事は氏子たちによって細々と行われ午前中で終わるようなものであったが、この年からかなまら講が参加
して「かなまら祭」が催され、その一部として江戸時代の「地べた祭」も再現されるようになった。
以降男根神輿や仮装行列、大根削りなどオリジナルアイデアによる新しい祭事を取り入れつつ年々祭は盛大に開催される
ようになった。」(Wikipediaより抜粋)

とのこと。
気になるご利益としては、
「鍛冶職人や金属・金物を扱う商人・企業の他、子授け・夫婦和合・性病快癒を願う人々からの信仰を集め、特に子孫繁栄・夫婦和合・性病快癒・安産・下半身の傷病治癒などに霊験があるとされている。エイズ除けを祈願する者も多い。現在ではその他にも、不妊治療に携わる医療関係者、性病快癒を願う性風俗関連産業関係者などの参拝も多い。」(Wikipediaより抜粋)
とのことです。


では、再び神社内を歩いてみましょう。

かなまら大神輿
DSC_1481a.jpg
“大神輿”と言う割には比較的地味です(笑)
でも、3つの神輿の中で最も古いそうです。

かなまら舟神輿
DSC_1484a.jpg
中で黒光りしているアレは鉄製です。
重そうです。
強そうです。
すごいです(笑
ちなみに、この記事の最初に出てきたピンク色の神輿は「エリザベス神輿」というそうです(笑)

<かなまら祭りの3基の神輿について(Wikipediaより)>
 「かなまら舟神輿」…台部が舟型で屋根が付いた神輿。内部に黒光りする鉄製の男根が上向きに納められている。
              日立造船より寄贈されたものである。

 「エリザベス神輿」…台部に巨大なピンク色の男根の張形が上向きに載せられた神輿。屋根はない。
              この神輿は浅草橋の女装クラブ「エリザベス会館」から寄贈されたものである。
              他の2基の神輿は担ぎ手が地元の氏子中心であるのに対し、担ぎ手はエリザベス会館
              の女装者が中心であり、「かなまら!でっかいまら!」という独特の掛け声とともに巡幸する。

 「かなまら大神輿」…台部が正方形で屋根が付いた神輿。内部に木製の男根が上向きに納められている。
              3基の神輿の中で最も古い。


神輿も神輿なら、売り場も売り場です。おかしいです(笑)

DSC_1462a.jpg
もう何も言えねぇ(笑)

DSC_1475a.jpg
コラ!食べ物を粗末に… 粗末にしてるわけじゃないんだな。うん、それなら良いか(良いのか?w)

DSC_1490a.jpg

DSC_1501a.jpg
こんなの仕事で使えないよう(^_^;)

DSC_1493a.jpg
あまりに直接的過ぎるので少し修正しました(爆)

DSC_1494a.jpg
会場では老若男女、人種、国を超えて皆、このアメを楽しそうに舐めては写真を撮り合っていました。
ラブ&ピース!(笑)


11:30頃には神社、神社付近は人だかりの山! 動けません!(>_<)
DSC_1525a.jpg

で、神主さん(?)や来賓の挨拶がアナウンスされると、いよいよ神輿が道路へ担ぎ出されます。
鳥居付近はすでにカメラを構えた人で溢れかえっています!
DSC_1528a.jpg

最初に登場したるは「かなまら舟神輿」
DSC_1531a.jpg
歓喜溢れる大観衆の中、まさに神の如くたゆたうように運ばれていく黒光りするアレ…
僕はただただ笑うしかできなかったです(笑)

続いて召喚したるは「エリザベス神輿」
DSC_1541a.jpg
シュール過ぎてもう言葉が出ないwwwww
なんだこの光景はwww
俺は悪い夢でも見ているのだろうかwwwww

こうしてかなまらの神輿たちは天下の往来を闊歩していくのであった…。
(※かなまら大神輿はうまく撮れなかったので省きました。すいませんw)


この他、会場にはハルヒや初音ミク、レディー・ガガのコスプレがいたり、かなまら様のかぶりものをした人
がいたりと、とにかくカオスな空間が広がっておりました(笑)
海外からの見物客はもちろんのこと、TV局っぽいのもいましたね。
とにかく想像をはるかに超越した衝撃的な祭りでした(笑)
気になられた方、来年のかなまら祭りに是非見に行ってみてください。
元気をもらえます(笑)

最後に、
何度も言いますが、
これはれっきとした由緒ある伝統的な祭りです!!!

<かなまら祭りInfo>
場所…金山神社(「川崎大師駅」より徒歩2分程度。すぐ分かります。)
祭り開催時間…10:00~15:00くらい
注)写真を撮影される場合は、10:00には会場に到着していた方が良いと思います。
  11:00過ぎには駅、電車、会場、周辺を含め大混雑します。本当に動くことができなくなります(汗
スポンサーサイト
プロフィール

しん

Author:しん
アニメと音楽とカメラと車をこよなく愛しています。

Twitter ID:@626shin

Flickr

注  意
当ブログにて掲載されている全ての画像は無断使用・無断転載・無断配布を固くお断りします。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR