密着! 花いろ仕様Vitz! -富士スプリントカップ2013 Nets Cup Vits Race-

2013年11月22日

この日、日頃より親しくさせていただいているフォロワーさんの「花咲くいろは仕様Vitz」がサーキットを走る!ということで、「これは是非とも見たい!」となった当ブログ管理人は、「富士スピードウェイ」までレースを見に行ってきました。

今回のレース「富士スプリントカップ2013 Netz Cup Vitz Race」
20131122_125100[1]

レース当日は快晴!
20131122_065211[1]

富士山もよく見えます♪
DSC_8105[1]


パスカードをいただき、会場内にある「パドック」と呼ばれるエリアへ
20131122_072721[1]
富士スピードウェイは10年以上前に友達と走行会(だったかな?)を見に来たことがありますが、いやはや、まさか今回、こんなにコースに近い場所に入場できるとは思っていなかったので、この時点ですでに僕はテンション上がりまくりでした(>∀<)

今回のレースを走る我らが「花いろ仕様Vitz」
DSC_8123a[1]

パドックの様子
DSC_8136[1]
たくさんのVitsが並んでおります。
これだけレース車が揃うと圧巻です!

レース直前ということで、当初、僕はかなりピリピリした雰囲気を想像し内心ドキドキしていたのですが…
パドック内は皆さん和気あいあいとされていて、とても楽しい空間になっていました(^^ゞ
パドック内は休憩所も設置されており、そこではお菓子や飲み物が無料で提供されていましてかなり快適でした。

「花いろ仕様Vitz」以外にも、レース仕様の痛車が何台か出場されていました。
DSC_8141[1]
これ、カラステではなく、なんと「多色カッティングシート」で作られています!(驚)

アリア社長も今日のレースを見守ってくれているようです(笑)
DSC_8143[1]

ミク車も参戦!
DSC_8148[1]


レース前に各部位を点検
DSC_8152[1]
花いろVitzのオーナーさんは、もともとは整備士をされていたそうで、作業の手際がとても良いです。
かっこいい~!

サーキットを走るため、フォグランプもテープを貼って保護
DSC_8150[1]

?これはなんでしょう?
DSC_8153[1]
フォロワーさんにお聞きしたところ、これはラップタイムを計測する装置だそうです。
え?これでどうやってタイムを計ってるの??
なんとですね、サーキットの地面にはセンサーが埋まっているそうで、この装置を使ってそのセンサーの信号を拾うことによりタイムを把握できるそうです。
そんなシステムになっていることを初めて知ったので、素でビックリしました(^^ゞ

ひととおり整備が終わり、車検の係りの方々が来ました。
DSC_8164[1]

スムーズに車検が終わり、タイヤには確認済みを表す「168」のサインが
DSC_8169[1]
これで、後はいよいよレースに出場するだけとなりました。


「Netz Cup Vitz Race 予備予選」

それぞれの車が準備につきます。
DSC_8179[1]

花いろ仕様Vitzももちろん並んでおります。
DSC_8180[1]


予選スタート!
DSC_8189a[1]

ちなみに、撮影してるコースはこの場所です↓
fsw1[1]
※コース画像は「富士スピードウェイ公式HP」より引用しております。

当ブログ管理人、初めてのレース撮影! 少しでも迫力が伝われば幸いです(汗
DSC_8193a[1]

DSC_8232a[1]

DSC_8348a[1]

花いろ仕様Vitz、軽快な走りを見せております!
DSC_8399a[1]

DSC_8511a[1]
いつか、この車がサーキットで走っているところを見たいと思っていましたが… 
ついにその勇姿が見れましたぁ!(>∀<)

花いろVitz、見事予備予選を突破!!
DSC_8595[1]
「カーナンバー 168」が花いろ仕様Vitzです。とても分かりやすいですね(笑)

走り終えた直後の花いろVitz
DSC_8606[1]
画像だと分かりにくいですが、フロントの下周りはかなり砂利が付いています。
タイヤの焼けた匂いもする。
いやぁ、凄いなぁ。

ボンネットの緒花ちゃんもVサイン!
DSC_8607[1]

予選を走ったタイヤ
20131122_150447[1]
当たり前ですが、通常町で走るのとはまた違う減り方をするそうです。


「F4」のスポーツ走行も行われました。
DSC_8615a[1]

DSC_8692a[1]

DSC_8782a[1]
かっこいい!
ってか、早い!
ちなみに、F1とF4の違いが分からないレースの知識皆無の当ブログ管理人です(汗)
勉強しておかないと(汗)


メインスタンドからも撮影。
DSC_8737a[1]
この場所は車がかなりのスピードで走ってくるため、流し撮り初心者の僕には車を捉えきれませんでした(汗
撮れたかな?と思ったのはこの一枚だけです(-_-;)


ピットにはミクGTが停まっていました!
DSC_8705a[1]
初めて生で見たので感動しました!
いやはや、すごい存在感です!


午後になりまして、「Netz Cup Vitz Race 予選」 が始まりました。
この予選の順位によって、決勝戦時のスタートポジションが決定されるそうです。

並ぶレース仕様Vitz
DSC_8871[1]

定刻になり、車が走り始めました。
DSC_8874[1]
最初の一周はテスト走行(っていうのかな?汗)です。

ちなみに、この午後のタイムアタックはこの場所を撮影しております↓
fsw2[1]
長いストレートからの第一コーナーです。
※コース画像は「富士スピードウェイ公式HP」より引用しております。


花いろVitzの姿が見えました。
DSC_8885a[1]

…と、おおっ

DSC_8889a[1]
あわやスピンするかと思いました(汗
しかし、すぐに態勢を立て直します。さすがです!
DSC_8890a[1]

ミクVitzと花いろVitz
DSC_8897a[1]

そして、タイムアタックスタート!

DSC_8930a[1]
ストレート、そして第1コーナーと、各車が攻めに攻めています!

DSC_9045a[1]
うぉ~、ギリッギリ!
見てるこっちも手に力が入ってきます。

DSC_8956a[1]

もちろん花いろVitzも攻める攻める!
DSC_8942a[1]
力が入ってうまく撮れなかった。ぐぬぬ(-_-;)

ストレートを走り抜ける!
DSC_8967a[1]
しかし緒花ちゃんの笑顔が眩しい(´∀`)

こうして、無事、本日の予選が全て終わりました。
明日の決勝戦(11/23)に出るため、荷物はこのまま置いておくそうです。
DSC_9066[1]

花いろ仕様Vitzのオーナーさん、出場された皆さん、今日一日本当にお疲れ様でした。
大興奮の走りを見せていただき、ありがとうございました!

※花いろ仕様Vitzのオーナー様よりブログ作成の了承をいただいております。
※この記事に掲載している全ての画像について無断使用、無断転載、無断複製を固くお断りいたします。

スポンサーサイト
プロフィール

しん

Author:しん
アニメと音楽とカメラと車をこよなく愛しています。

Twitter ID:@626shin

Flickr

注  意
当ブログにて掲載されている全ての画像は無断使用・無断転載・無断配布を固くお断りします。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR