FC2ブログ

ウマ娘の馬達に会いに行こう -北海道馬産地巡りの旅-

2018年4月~6月に地上波にて放送されたアニメ「ウマ娘 プリティーダービー」
キャラ達の可愛さとストーリーの良さ、そして、実際のレースをうまくアレンジし再現した迫力のあるレースシーン。
競馬を全く知らない当ブログ管理人でしたがこの作品が大好きになりました。

普段ですとアニメの舞台となった場所に行くところですが、この作品については、キャラ達のモデルになった馬を見てみたい!もうこの世にいない馬だとしてもそのお墓参りをしたい!という気持ちが強くなり、毎度ながら友人達の力を借りまして(笑)、アニメに登場した多くの馬達がいる北海道へ関東から遠路はるばる会いに行ってきました。

それでは、今回の北海道馬産地巡りの旅の紹介を始めたいと思います。



<牧場見学について>
●今回訪れた日高~新冠エリアには多くの牧場がありますが、牧場によっては当日見学がOKな場所、事前連絡が必要な場所、見学不可の場所があるため、行こうと考えている牧場については必ず事前にホームページ等で確認をお願いします。
●牧場ごとに見学時の注意事項がありますので、こちらも事前にホームページで調べておくか、北海道の各地にあります「競走馬のふるさと案内所」を訪れて(電話も可)見学について職員に確認をしておくようにお願いします。
●「本来は一般の人は見ることのできない特別な馬を牧場の方々のご厚意で見せていただいている」という気持ちで、ルールやマナーを守って見学しましょう。



羽田空港から新千歳空港へ出発
IMG_7207.png



新千歳空港到着後、レンタカーを借りてサイレンススズカのお墓のある「稲原牧場」へ走ること1時間10分。
お墓の案内が現れました。
AE8A2292-2.png
牧場へ向かう道中は高速道路を使いましたが、無料になっている区間もありました。(2019.6月現在)






サイレンススズカの墓
AE8A2281[1]



AE8A2270a[1]
アニメを見ていつか行きたいと思っていた場所に来ることができました。サイレンススズカに会えました。
映像で見た凄まじい走りを生で見たかった。


墓にはサイレンススズカの写真や戦績が記されています。
AE8A2283a.png

AE8A2276a.png

AE8A2284a.png
ほとんどの牧場は16:00で見学終了となっているため、1日目の行程はスズカのお墓参りをして終了。宿泊するホテルに向かいました。



旅行2日目。

まずは「競走馬のふるさと 日高案内所」へ。
IMG_7248-2.png
見たい馬やお墓はどの牧場に行けば良いのか、見学は可能か、注意事項は何か等、様々な情報を教えてくれます。
今回、僕は行こうとしている牧場を予め決めておいたため、職員への確認もスムーズでした。



最初の目的地「ビッグレッドファーム」
AE8A2294[1]
建物が素敵な牧場です。
見学受付は無人でして、受付場所にある紙に見学者の名前を記入し、ネームタグを首から下げて見学します。


ビッグレッドファームにいる馬の場所です。(2019年6月現在)
IMG_7249-2.png



いよいよ牧場内へ。
ここには僕が見たかった馬が2頭います。






グラスワンダー
AE8A2310a.png

AE8A2313a.png
ウマ娘第8話で描かれたレース、モチーフとなっている実際のレースは1999年の宝塚記念。
スペちゃんの背後から不気味に迫り、そして追い抜き勝利したグラスワンダー。
杉本清氏の名実況も含めて、僕はこのレースが一番好きです。



ゴールドシップ
AE8A2334a.png

AE8A2337a.png
アニメではいろいろと面白く描かれている馬ですが、実際も表情豊かで面白かったです(笑)
見学当日は他にも何名か見学者がいましたが、そのほとんどがゴールドシップに集まっていたところを見ると、とても人気のある、そして愛されている馬なんだなと思いました。



グラスワンダーとゴールドシップが厩舎(きゅうしゃ)から外に出るところを見ることができました。
AE8A2329a.png

AE8A2331a.png

AE8A2342b.png

AE8A2346a.png






グラスワンダー
AE8A2366a.png

AE8A2357a.png
毛並みがすごい綺麗でした。



ゴールドシップ
AE8A2352a.png

AE8A2370a.png
白い毛が綺麗です。むしろ美しいというレベル。



ビッグレッドファームを後にしまして、道の駅「サラブレッドロード新冠(にいかっぷ)」にちょいと寄り道。
ここには競走馬達のモニュメントが多数設置されていました。
IMG_7225a.png

IMG_7230a.png
他にも、建物内には日高~新冠エリアの牧場の情報コーナーやお土産コーナーもあって楽しいです。



次の目的地「優駿メモリアルパーク」に到着。
ここには国民的大人気の超有名馬オグリキャップの像やお墓があります。

オグリキャップの像
AE8A2403[1]


オグリキャップの墓
AE8A2406a.png

AE8A2411a.png
ここも僕が来たかった場所の一つです。来れて良かった。
この牧場兼記念館にはお土産コーナーや軽食屋さんも入っており、また、オグリキャップに関する展示や映像を見ることもできます。


メモリアルパーク入口には他にもいろんな馬の銅像が並んでいました。
IMG_7257.png



キングヘイローの墓
AE8A2408.png


ナリタブライアンの墓
AE8A2413.png


ナリタブライアンの記念碑もあります。
AE8A2420[1]


AE8A2419[1]
かっこいい。



この牧場ではマヤノトップガンに会うことができます。
AE8A2423a.png

AE8A2430a.png
最初、牧場の奥の方にいるのかな…?と思っていたら、牧場入口のすぐそばの柵の中にいたのでびっくりしました(笑)
入口のオグリキャップ像に気を取られると気づかないレベルです(笑)



優駿メモリアルパークを後にしまして「白馬牧場」へ。
ここではテイエムオペラオーの墓を見ることができます。
AE8A2434[1]
注意:墓は牧場の入口付近にありまして、お墓参りのみ当日訪問OKです。牧場内の見学は事前連絡が必要です。



白馬牧場を後にして、2日目最後の目的地「ノーザンホースパーク」へ行きました。
AE8A2436.png
ノーザンホースパークは観光的な牧場で、馬を見るだけでなく馬と触れ合ったり、乗馬体験ができたりもします。その他、レストランやお土産屋さん等の店舗も多く入っています。
この牧場でも多くの競走馬を見ることができますが、ここに「ヴァーミリアン」という馬がいまして、この馬のお父さんが僕の大好きなウマ娘エルコンドルパサーということを知り、テンションが上がりまくったせいでノーザンホースパークでは写真をほとんど撮っていませんすいません(笑)

こうして2日目の行程も無事終了しました。



最後に、今回の旅で回った場所を掲載します。

 ■稲原牧場(サイレンススズカお墓参り)
 ■競走馬のふるさと 日高案内所
 ■ビッグレッドファーム(グラスワンダー、ゴールドシップ他見学)
 ■道の駅 サラブレッドロード新冠
 ■優駿メモリアルパーク(優駿記念館)
    (マヤノトップガン見学、オグリキャップ、キングヘイロー、ナリタブライアンお墓参り)
 ■白馬牧場(テイエムオペラオーお墓参り)
 ■ノーザンホースパーク



以上、「ウマ娘の馬達に会いに行こう -北海道馬産地巡りの旅-」でした。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

プロフィール

しん

Author:しん
アニメと音楽と写真をこよなく愛しています。

twitter:@626shin

注  意
当ブログにて掲載されている全ての画像は無断使用・無断転載・無断配布を固くお断りします。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR