軍艦島に行ってきました。

軍艦島

この島の名前を聞いたことのある方は割と多いのではないでしょうか。
映画や音楽のミュージックビデオ等でロケ地として使われることも多く、島全体がまるで時間から取り残されたような、廃墟然とした少し不気味な存在感を放つこの島。

当ブログ管理人もこの島の存在は知っていましたが、今年開催された僕の大好きな声優 林原めぐみさんのライブにて、林原さんがこの軍艦島の数々の写真とともに島に対する思いを語られていたのがとても深く印象に残り、軍艦島に行ってみたいと強く思うようになりました。

というわけで、友人達の力を借りまして(笑) 軍艦島に行ってきました!



~端島(軍艦島)の歴史~
端島では、1810年頃に石炭が発見され、佐賀藩が小規模な採炭を行っていましたが、1890年三菱合資会社の経営となり、本格的海底炭坑として操業が開始されました。(中略)1916年には日本初の鉄筋コンクリート造の高層集合住宅が建設され、最盛期には約5,300人もの人々が住み、当時の東京都の9倍もの人口密度にまで達しました。(中略)1974年1月に閉山した後は、同年4月に無人島になりました。

(軍艦島パンフレットより抜粋)



長崎港 軍艦島ミュージアム
IMG_4115.png
軍艦島に行くにはもちろん船となります。
ここでは、乗船の受付とともに軍艦島の様々な展示や資料を見ることができます。(ミュージアム内は有料です。)


見学証をもらいました。
IMG_7745-2.png
記念にガンショーくんと一緒に(笑)



この日は偶然にも長崎港に大型客船「クアンタム・オブ・ザ・シーズ」が寄港しておりました。
あまりの大きさに、最初は大型のリゾートマンションと見間違えました(笑)
AE8A7573-2.png


AE8A7584-2.png
総客室数2,090室、乗客定員4,180人の、まさに大型客船です。
とにかくデカくて驚きました。



軍艦島へ向かう船の乗り場 常盤ターミナル
AE8A7586-2.png


今回、軍艦島ツアーで利用させていただいた船です。
AE8A7600a.png
この船のガイドさんが、なんと、現在ガイド登録をされている中で2名しかいない「軍艦島出身者」ということで、当時の島の様子をリアルな体験から詳しく話してくださいました。


いざ、軍艦島へ向けて出発!
AE8A7628-2.png


島に向かう途中も見どころが多く、様々な景色を楽しむことができます。

クアンタム号を正面から見れました。おっき~い!
AE8A7620-2.png


真ん中のT字状のクレーンのようなものが歴史的に貴重な建造物とのことです。
AE8A7623-3.png


ドックに停泊している護衛艦がありました。
AE8A7636-2.png
「あしがら」という護衛艦のようです。


女神大橋を通過します。
AE8A7658-2.png


高鉾島(たかぼこじま)
AE8A7662-2.png
この後、伊王島にも寄りました。





長崎港を出発して約50分。
海上に軍艦島の姿が見えてきました。
AE8A7678-2.png
この時、「ついに軍艦島を見れた!」という感動とともに、島がとても異質で不気味なものにも見え、何とも言えないドキドキした気持ちになり鳥肌が立ちました。



そして、軍艦島が目の前に

AE8A7712b.png

ヤバいです。ものすごい存在感です。
もう夢中でシャッターを切ってました。



上陸前に軍艦島の周りを船が遊覧してくれます。
この日は波が高く、残念ながら島を一周することはできませんでしたが、それでも船上から見る軍艦島の景色に圧倒されました。

AE8A7685-2.png


AE8A7736-3.png


AE8A7732-3.png


AE8A7752a.png



最初、ガイドさんより「風が強く波が高いため上陸できない可能性があります」とアナウンスを受けていたため、軍艦島に上陸できるかハラハラしていましたが、無事、上陸することができました!
見学コース及び見学ポイントは決まっていまして、映画や音楽映像等でよく映されているマンション群のエリアは立ち入り禁止のため行くことはできませんが、それでも島の雰囲気を十分に感じることができます。
すごい景色です。

AE8A7849a.png


AE8A7854-2.png


AE8A7836-2.png



見学コースにはとても分かりやすい島の写真が設置されていました。
AE8A7775-2.png
船が島を一周できると、こちら側の景色を見ることができます。


AE8A7837-2.png



さらに見学ポイントの奥へ

AE8A7831-2.png


AE8A7796-2.png


AE8A7801-2_20171202182346c07.png


AE8A7808-2.png


AE8A7817-2.png


AE8A7809-2.png


AE8A7821-2.png



島内での見学時間は約50分間ですが、目に映る島の風景に感動し夢中で撮影していたらあっという間に時間が経ってしまいました。見に来ることができてとても嬉しかったです。
軍艦島ツアーは往路~見学~復路の全行程で2時間45分ほど(※天候により変わります)ですが、見どころや感動のたくさん詰まった内容となっています。
ガイドさんがとても気さくな楽しい方で、軍艦島が映画「実写版 進撃の巨人」のロケ地となったことから、見学ポイントの広場にて「皆さん!私と一緒にやってください! 心臓を捧げよ!」とガイドさんの高らかな声とともに、見学者全員で「心臓を捧げよ!」と叫んで心臓を捧げるポーズをしたのがとても良い記念になりました(笑)
以上、軍艦島ツアーの紹介でした。



■おまけ

長崎港の景色

AE8A7554-2.png


AE8A7556-2.png


AE8A7562-2.png

針尾送信所へ行ってきました。

以前、ネットにてとても不思議な3本の煙突のような画像を見たことがありました。
調べると、それは長崎県佐世保市の針尾島にある「針尾送信所」と呼ばれる建造物であることが分かりました。
その煙突は空に刺さるんじゃないかと思うほど高くそびえ立ち、異様な存在感を放っており、「これはいつか見に行きたい!」と思っていました。

そして

ついに見ることができました!

それでは、針尾送信所を写真とともに紹介したいと思います。



長崎市内より車(レンタカー)で走ること約1時間30分
3本の塔のようなものが見えてきました。
AE8A7978-3.png
この時点で当ブログ管理人は大興奮です。



ついに、針尾送信所を見に来れました!
AE8A7982a.png

巨大な3本のコンクリート製の電波塔、針尾無線塔は大正時代より建つ自立式電波塔としては高さ・古さともに日本一である。
「旧佐世保無線電信所(針尾送信所)施設」の名称で国の重要文化財に指定されている。
針尾送信所の象徴である電波塔の高さは、1号及び2号塔が135m、3号塔が137mで、基部の直径は約12m、厚さは76cm。3本の配置は約300m間隔の正三角形となっている。

- ウィキペディアより引用



針尾送信所は一般開放されており、無料で自由に見学できます。
広めの駐車場もあります。
送信所のすぐそばには管理センターがありまして、希望の方にはセンター職員さんが無料でガイドもしてくださいます。
(詳しくはここをチェックしてください→「旧佐世保無線電信所(針尾送信所)施設の見学について」
センター職員さんはとても気さくで優しく、お話しがとても面白いです。



送信所の側へ近づくと、その建物の異様な高さが迫力となって伝わってきます。
AE8A8005-2.png



AE8A8013a.png
とにかく長くて、24mmのレンズでは下から上まで全部入りきりません(汗



針尾送信所は、なんと、1本だけ内部に入ることができます。

送信所の入口
AE8A8021-2.png



内部もとても雰囲気がありとてもかっこいいです。素晴らしい!
AE8A8027a.png



AE8A8037a.png



AE8A8031-2.png





放送所の近くには「電信室跡」があるのですが、こちらも送信所と同じくらいの存在感と雰囲気を出していました。

電信室跡への入り口
AE8A8057-2.png



電信室跡
まるで自然に飲みこまれたような廃墟然とした光景に鳥肌が立ちました。

AE8A8058a.png



AE8A8079a.png



AE8A8072a.png



AE8A8073a.png



AE8A8075-2.png



AE8A8062a.png
ちなみに、電信室跡はさすがに内部に入ることはできません。



他にも建物がありまして、送信所が使われていた頃の面影が残っていました。
AE8A8089.png





針尾送信所を見る場所のスポットとしては、他にも「西海の丘公園(さいかいのおかこうえん)」にある展望台からの眺めも最高です。
AE8A8093-2.png
針尾送信所から公園までは車で5分ほどで到着できますが、園内が少し広く、展望台までは駐車場からさらに3~5分ほど歩きます。



西海の丘展望台
AE8A8095-2.png
左側に針尾送信所が見えます。



僕は展望台の下から見える景色の方が好みだったので、そこから撮りました。
AE8A8102-2.png





以上、針尾送信所の紹介でした。
もしご興味のある方、廃墟好きの方がいらっしゃいましたら、是非、行ってみてください!
AE8A8107-2.png

けものフレンズパネル×イルミネーション@東武動物公園

「東武動物公園」では、2017年11月11日~11月25日の期間にて「みんなの笑顔を届けよう! 秋のグレープ感謝祭」を開催しております。そして、この期間の土日祝に限り、「夜のイルミネーションライトアップ」と「けものフレンズパネル」のコラボレーションを見ることができます。
けものフレンズ大好き当ブログ管理人、これはなんとしても見に行きたい!ってことで、なんとか見に行ってきました(笑)



東武伊勢崎線「東武動物公園駅」を降りますと、駅内にあるロッテリアが素敵なことになっておりました。
IMG_3995-3.png
すっごーい!



東武動物公園内はいろんな場所がイルミネーションによってライトアップされています。
動物園に近い西ゲート入口周辺もとても綺麗にライトアップされていました。
IMG_4073-2.png



IMG_4078-2.png





そして、イルミネーションによってライトアップされたけものフレンズパネル達!
めっちゃ綺麗! 感動!

IMG_4013a.png



フェネック可愛い♪
AE8A7536a.png
アラ~イさ~ん、どこにいるの~?



ちなみに、アライさんはここにいました(笑)
IMG_4010.png
ここなのだフェネック! なんでアライさんだけここなのだ!



向かい合っている助手と博士が可愛い(笑)
AE8A7503-2.png



僕の好きなライオンちゃんも展示されてました♪
AE8A7512a.png



AE8A7547a.png



サーバルちゃんとペパプが勢ぞろい!
AE8A7540a.png



AE8A7484a.png



このフレンズは初めて見た。名前なんていうのかな。
IMG_4034-2.png



光に包まれるフルルとグレープ君。
AE8A7492a.png
グレープ君の表情が嬉しそう♪



以上、けものフレンズパネル×イルミネーションライトアップの紹介でした。
ライトアップされたけもフレパネルはとても綺麗で、感動しながら夢中で撮ってました。
とても素晴らしかったので、是非、また何かの機会の際に企画していただけたらなと願います。



P.S.

今回、僕がどうしても東武動物公園に行きたかった理由がもう一つあります。

IMG_4055-2.png

2017年10月12日
この日、「フルルに恋したフンボルトペンギン」として一躍大人気となったグレープ君が亡くなりました。

IMG_4061-2.png

グレープ君とフルルがいた場所がぽっかりと空いてしまったように見えてしまい、ただただ寂しさを感じます。
大勢の人を和ませて楽しませてくれたグレープ君、ありがとう。
どこかの世界で、またフルルと出会えると良いね。

AE8A8943a.png

けものフレンズ痛飛行機@ホンダエアポート

元空自F-15Jパイロットである空飛ぶたぬき様(@FlyTanuki)による「けものフレンズ痛飛行機プロジェクト」

この情報を知ったけもフレ大好き当ブログ管理人、この痛飛行機を絶対見に行きたい!撮りたい!と思っていました。
そんなある日、「けもフレ痛飛行機が関東にやってくる」という情報をキャッチし、はい、もうウキウキしながら撮りに行ってきました。


今回、けもフレ痛飛行機が関西よりはるばるやって来た場所は埼玉県にあります「ホンダエアポート」 という飛行場です。
高崎線「桶川駅(おけがわえき)」からバスと徒歩で行くこともできますが、私は駅のすぐ側にありますレンタサイクルショップ「宮彦商店」にて自転車を借りまして飛行場に向かいました。


青空!良い天気!
IMG_7409.png


桶川駅から自転車で走ること45分。
ホンダエアポートに到着しました。
そして、けもフレ痛飛行機を発見!
AE8A7063-2.png
ちなみに、同じく自転車で来た友人達は駅から飛行場まで30分くらいで着いたとのことです(汗
道はほぼ平坦なので意外に楽に来れます。(あくまで主観です。)


ホンダエアポートは滑走路を間近に見ることができ、目の前を飛行機が飛んでいくのでこんな写真が撮れちゃいます♪
たーのしー♪

AE8A7121-2.png


AE8A7138-2.png
ちょっと翼が切れました(汗


AE8A7150-2.png



けものフレンズ痛飛行機、見れました! 感動!
AE8A7236-3-2.png



フライト前に、なんと、けもフレ痛飛行機パイロットの空飛ぶたぬきさんが観客のいる場所に来てくださいました。
IMG_3677a.png
楽しいお話や、離陸時の飛行機の動きを詳しく教えてくださいました。


記念撮影もさせていただきました♪
IMG_3666-4.png


空飛ぶたぬきさんより特製シールが配布されました。嬉しい♪
IMG_7421.png



いよいよ離陸の時間が迫ってきました。
風が強くなってきたものの、飛行場上空はさらに青空が広がりました。
IMG_3685-2.png



機体を回りチェックをする空飛ぶたぬきさん。
AE8A7286-2.png


AE8A7292-2.png


飛行機に乗り込む前、観客に向けて大きく手を振ってくださいました。
AE8A7304-3.png


操縦席に座り、離陸の準備を始めているようです。
AE8A7332-2-2.png



けもフレ痛飛行機が滑走路に向けて動き始めました。
AE8A7343-2.png



飛行機を操縦する空飛ぶたぬきさん。かっこいい…。
AE8A7351-2.png



滑走路に入り、このままスタート位置に向かいます。
AE8A7354-2.png


けもフレ痛飛行機が目の前を通過! この時も観客に向けて手を振ってくださいました。
AE8A7362-2.png


この時、反対側のラッピングもバッチリ撮るとこができました。
AE8A7368-3.png


これから大阪の八尾空港へ向けて飛び立ちますが、途中、今は亡きグレープ君のいた東武動物公園の上空を通過していくそうです。
AE8A7374-3.png
空飛ぶたぬきさんの温かい心配りに感謝します。
飛行機のグレープ君もきっと喜んでいることと思います。


飛行機を後ろから。
AE8A7381-2.png



けもフレ痛飛行機、テイクオフ!
AE8A7388-2.png


AE8A7394a.png



AE8A7408-2.png
すっごーい!!!



離陸する時も手を振ってくださいました!
AE8A7409-3.png



たくさんのフレンズと共に青空に飛び立つけもフレ痛飛行機
AE8A7411-2.png


AE8A7420-2.png
良い空の旅を!
空飛ぶたぬきさん、素晴らしい飛行機とフライトを見せていただきありがとうございました!

けもフレがーでんの思い出日記

2017年7月13日より池袋の「楽園タウン」屋上にオープンした、けものフレンズコンセプトの屋外フードパーク
「お祭だよ!けものフレンズがーでん」
大勢のけもフレファンに惜しまれつつも、10月31日に閉店となりました。

美味しい料理に飲み放題のビール。
店内に流れるけもフレのBGM。
とても気さくで元気いっぱいのスタッフさん達。
けもフレがーでんはとにかく楽しい空間でした。

僕がけもフレがーでんに行ったのは4回だけでしたが、この楽しかったひとときを思い出として記録に残しておきたいと思いまして、今回、ブログにて撮影した写真を掲載したいと思いました。



■2017.8.30 初めてのけもフレがーでん

なかなか行く時間が作れずオープンから1ヶ月以上経ってしまいましたが、この日、やっとけもフレがーでんに行くことができました。

けもフレラッピングが施されたエレベーターにまず感動。
IMG_6277.png


階段の方にもけもフレの看板が
IMG_2682-2.png


そして、けもフレがーでん入口
IMG_6877-2.png
この時のワクワク感はいまだに覚えてます。


やっと見れました。ジャパリバス
IMG_2701-2.png

IMG_2704-2.png
思ったより小さくて可愛かったです(笑)


嬉しくていろんな角度から撮りました(笑)
IMG_2693.png


IMG_2698-2.png



さっそくビールを飲む!
最初に手に入れたジョッキはサーバルちゃんのジョッキでした♪
IMG_2738-2.png


初!フードは「フライドポテト」と「セルリアンのフライドチキン」
IMG_2741-2.png
ビールが進むのです♪



前日に吉崎 観音さん(けもフレコンセプトデザイナー)がいらっしゃってたそうで、サイン色紙が飾られていました。
IMG_2729-2.png


RCWX4122-2.png



けもフレのキャラパネルも飾られていました。
IMG_2722-2.png


サーバルちゃんのパネル。声優さんのサイン入り!
IMG_2716-2.png


ペパプのパネルも
IMG_2710-2.png


お客さんがパネルの前にボスを置いてくれたのでみんなで撮影しました(笑)
IMG_2754-2.png



この日、とても可愛い博士と助手のぬいぐるみを見ることができました。
なんと、お客さんによる手作りとのこと! 一体を一週間で作り上げたそうです。すっごーい!
IMG_2744-2.png



楽しい時間はあっという間。
退店時間が来たのでがーでんを後にしました。
IMG_2768-2.png





■2017.9.12 けもフレがーでん飲み会

一人でもこんなに楽しいんだから、けもフレ好きな友人達と来たらどんなに楽しんだろう?

その疑問が解決する日が来ました(笑)

というわけで、けもフレ好きな友人達に声をかけまして、2回目のけもフレがーでん入店です。

IMG_2947-2.png
かんぱーい!


けもフレパネルも増えていました。
IMG_2964-2.png


IMG_2953-2.png


マーゲイ~♪
IMG_3230-2.png
マーゲイはキャラも声優さんも好きです。


この日はひたすら飲んで食べてたので写真は以上です(笑)





■2017.9.29 フェネックジョッキを手に入れるのだ

「ジョッキは1個あれば十分だし、がーでんは1回しか行かないよ(笑)」

そんなことを言っていた8月の当ブログ管理人。
そして、「フェネックのジョッキ欲しい…」
そんなわけで、はい、3回目のけもフレがーでん入店となりました(笑)

ツイッターの情報とにらめっこしながら店に行き、ドキドキしながら受付を済ませ…

無事、フェネックのジョッキをGETなのだ♪
IMG_3226-2.png


IMG_3233-2.png
ビールおいしいのだ♪



今日は一人だったので、ちょこっと店内を回って撮影

IMG_3253-2.png


IMG_3245-2.png


IMG_3250-2.png


お客さんがボスを3匹並べてくれました。ありがとうございました!
IMG_6897-2.png





■2017.10.30 最後のけもフレがーでん

友人と運良く10/30の夜の回が予約できたため、この日、僕にとっては最後となるけもフレがーでんに行ってきました。

入口にはお客さんからスタッフに宛てた感謝の贈り物が。感動。
IMG_7283-2.png



この日のけもフレがーでんは、まさにお祭り状態でした!
たーのしー!♪

IMG_3582-2.png


IMG_3617-2.png


IMG_3586-2.png


IMG_3587-2.png



さぁ、飲み会開始!
同じテーブルのお客さん達とも意気投合しまして、今までで一番盛り上がって楽しんでしまいました(笑)
IMG_3598-2.png


当日、サプライズで配布されたかばんちゃんジョッキもGETできました♪
IMG_3607-2.png


友人が持ってきてくれたサーバルちゃんを撮る!
IMG_3611-2.png



けもフレコスをしたスタッフさんを撮影させていただきました。(※撮影&掲載OKです)
IMG_3623a.png
今思えば、ジャパリバスやパネルだけでなく、けもフレコススタッフさんももう少し撮影しておけばよかったかなぁとちょっと後悔。
まぁ、ビール飲むのが目的なので良しとしましょう(汗)



では最後に、ビールを注がれるけもフレジョッキ4連発です(笑)

サーバルちゃん
IMG_6292-2.png


アラーイさーん
IMG_6640-2.png


フェネック
IMG_6895-2.png

途中、サーバルコスのスタッフさんがパペットを添えてくれました(笑) ありがとうございました!
IMG_6883-2.png


かばんちゃん
IMG_7290-2.png



以上、写真で振り返るけもフレがーでんの思い出でした。
けもフレがーでんスタッフの皆様、がーでんでご一緒した皆様、とても楽しい時間をありがとうございました!
願わくば、また来年もけもフレジョッキを片手に皆様と楽しい時間を過ごせたらと思います。

IMG_2746-2.png
≪PREVNEXT≫
プロフィール

しん

Author:しん
アニメと音楽とカメラと車をこよなく愛しています。

Twitter ID:@626shin

Flickr

注  意
当ブログにて掲載されている全ての画像は無断使用・無断転載・無断配布を固くお断りします。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR